Mercurialの履歴表示などのエラーダイアログ

Previous Topic Next Topic
 
classic Classic list List threaded Threaded
1 message Options
Reply | Threaded
Open this post in threaded view
|

Mercurialの履歴表示などのエラーダイアログ

Keitaro YOSHIMURA
よしむらです。

Mercurialの履歴表示などで、差分を選択した際に
下記内容のモーダルダイアログでブロックされるため操作しづらいです。
# ほかのVCSは試していませんが同様な問題があるとおもいます

タイトル:ファイルを開くことが出来ません
内容:ファイル(vscから取り出したテンポラリファイルのパス)は、エンコーディ
ングwindows-31jでは正しく開けません。続行して開きますか。

おきるシチュエーションは

1)diffにマルチバイト文字が含まれず、処理対象のファイルのどこかにはある
2)削除等メタな操作のみ

のようです。
※2は1の応用で、hg的にはdiffは空っぽでメタデータ操作だけだからだと思われ
ます

原因からみるにバグとして修正すべき点のように思いますが如何でしょうか。

====
製品バージョン: NetBeans IDE 7.2 (Build 201207171143)
Java: 1.7.0_06-ea; Java HotSpot(TM) Client VM 23.2-b05
システム: x86上で稼働するWindows XPバージョン5.1; MS932; ja_JP (nb)
ユーザー・ディレクトリ: %USERPROFILE%\Application Data\NetBeans\7.2
キャッシュ・ディレクトリ: %USERPROFILE%\Local Settings\Application Data\NetBeans\Cache\7.2
====

--
Keitaro YOSHIMURA <[hidden email]>